読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老人とわんこ

認知症の親父と犬との日々

認知症の親父と生活する。

8年前に母が亡くなり、

それから1人暮らししていた父親が、認知症の進行の為1人暮らしが困難になり1年半前から同居しています。

それまで勤めていた会社を辞めて、実家から通える職場を探してパートで働き始めました。

職場を変え、家族と別々に暮らしてまで、と思わない訳ではありませんでしたが、父親は12年位前から前立腺癌、9年前には食道癌を患い、食道癌の方は手術出来ずに化学療法と放射線療法のみで経過を見ている状況です。

正直、そんなに長くは生きられないだろうと思い、今まで通りの生活を続けることに手を貸そうと考えました。

が、そもそも人間が神様や仏様の領域の余命など、予測すること自体大間違いである事を思い知らされています。

最近、検査さえしていませんが、食欲だけは衰えず、出せば出しただけ食べます。